kizuki1749 Hacking Blog

とりあえず思いついたことを書く。

New 2DS XLではCFW導入が簡単か...? / Nintendo 3DS システムバージョン 11.5.0-38J が来るのでは...?

3DSの改造業界が進歩してる今、11.4でHBLが完全対策されました。(一部のCFW導入済み3DSを除き。)

この記事は未確認の内容が掲載されています。デマなどが嫌い/苦手な人は見るのを控えるのをお勧めします。

 参考サイト:

New 2DS XLではCFW導入が簡単か...?

http://scmods.com/pictures/N2DSPWN.jpg

参考サイト(Maxconsole)のスレッドより

 

Maxconsole の MagnetPWN を開発している Normatt氏 によると、2017年7月28日にハックが可能になると発表していました。 可能になりました。(なむさん情報ありがとうございますっ!)

 

内容によると磁石などで3DSをスリープ状態にし、特定のボタンを押すことでファクトリーモードで起動する機能(MagnetPWN)が有効な状態で出荷/販売されるようです。

MagnetPWNを利用して MagnetHax や Flashcart による改造ができる、となっています。

Nintendo 3DS システムバージョン 11.5.0-38J が来るのでは...?

Nintendo 公式サイトによると New 2DS XL は7月13日発売となっています。

また、Maxconsole の Normatt氏 の発表によると、初期Firmware(システムバージョン)は 11.5.0 となっています。

 

ということは、発売日、7月13日までには システムバージョン 11.5.0-38J が公開されることになります。

まだ情報は少ないですが、少なくとも何かのExploitが対策されるようですが、上記のMagnetHax や Flashcart による改造は対策されていないようです。

 

任天堂は今回はNew2DSのハードに力を注いだため、ファームウェアに関係するExploitしか対策していないようです。

 

しかし、ファームウェアに関係するExploitしか対策していないということはファームウェアを弄る Arm9LoaderHax や Boot9Strap は対策されるのかもしれません(自分自身ファームウェアについてよくわかってないw)。少なくとも Arm9LoaderHax は対策されるのかもしれません。

まとめ

New 2DS XL では簡単に改造ができるのはいいことですが、New 2DS XLでは初期FWが11.5.0なので、発売日(7月13日)までに11.5.0が出るのはほぼ確実です。

まだ情報が少ないため、どのExploitが対策されるのかはまだわかりませんが、FW関係のExploitは対策しているようなので、Arm9LoaderHax や Boot9Strap は対策されるのかもしれません。

今後情報が入り次第、随時更新していこうと思います。

相互リンク申請についてはコメント欄にお願いします。