kizuki1749 Hacking Blog

とりあえず思いついたことを書く。

終わらない夏休みの宿題をほぼ始業式の前日1日で終わらせてやるっ!

夏ももう終わり。

来週で始業式。(地域によって違います。僕はもう始まってます)

 

夏といえば、花火大会。

プール。海。

夏祭り。

そしてお盆。帰省。

旅行などなど...

 

あれ?なにか忘れてますね...

 

そう、夏休みの宿題です。

 始業式の前日、僕はしにかけ?で課題をしました。

参考になれればですが終わりそうな方法を載せておきます。時系列で書いていきます。

 

 

 

宿題一覧

1. 夏休みのワーク的な何か(いわゆる夏休みの友。1~2ページは進んでいますが、ほぼ進んでいません。)

2. 1行日記というか計画表(前日に過ごし方や目標などを書くはずです)

3. 読書感想文(よくあるよね)

4. 作文(テーマを選んでコンクールなどに出品)

5. 教科(僕の場合は数学、理科、社会でした。国語は感想文と作文なので分けています)の課題(プリントと教科のワーク)

 

今回は上記5つの課題をほぼ1日くらいで終わらせます。

 

始業式の前日 00:00~06:00

この時間はほとんど進めてません。

なぜかというと、2時くらいから、5:30くらいに起きたのでw

 

06:00~07:00

とりあえず朝食。

午前中の勉強に朝食は必須です。

 

07:00~12:00

夏休みのワーク的なのを進める。

が。ここで1つの関門が。

 

関門1 謎の余裕

はい。謎の余裕のせいでやる気が出ません。

「どうせその日のうちに終わるだろう」という考えがわいてきますね。

当時の僕は気にもせず続行。これが後々響いてきます。

 

12:00~12:30

とりあえず昼食。

午後の勉強に昼食は必須です。

(これどこかで見たような...)

 

12:40~16:00

謎の余裕の効力はまだ切れません。

だらだらと夏休みのワーク的なのを進めています。

 

16:00

「おわったぁぁぁぁぁぁぁぁぁああ!!!!!」

終わってません。

「おわっt...」てません。

終わったのは夏休みのワーク的なのだけです。

「ある意味」終わりましたが。

 

16:00~20:00

夕食についてはさくっと食いました。

教科ごとの課題を進める。

はい。

 

21:00~22:15

ここでやっと作文に取り掛かる。

がこれは長い長い...

 

22:15

...ここで親のドクターストップ。

「2日連続オールはやめろ、残りは明日やれ、それにオールしたんだから今日は早く寝ろよ」ということ。

 

22:30

ベットの上。明日の朝が来てほしくないため、眠れない。

 

22:40

爆睡。

 

始業式の日 05:00~05:25

作文の続き。

 

05:25~06:25

ここで教科の課題、夏休みの友的なやつの自己採点&一行日記を進める。

夏休みの友的なやつが特に長い。

 

06:25~07:00

読書感想文を進める。終わらなさそう。

 

07:00

\(^o^)/オワタ。

学校に行かなくては。

 

07:15

学校へ行く準備中。

あることに気が付いた。

 

関門2 提出日の罠

夏休みの友的なやつの提出日を再確認・・・・・・・・え?

ちょ、まて....やらかした。

提出日が始業式ではなかった。

感想文先やってれば...

 

栄光は輝かなかったとさ。

 

07:40

(絶対叱られる...)

 

学校で。 08:05

(こういうのは朝のうちに言っとけば絶対得。)

「せんせぇーー。」

「?」

「やばいぃぃぃぃ。。。」

「なんか忘れたの?」

「感想文を、わすれてしまいましたぁぁ。」

「えー。。」

夏休みの友的なやつの提出日の違いに気づかなくて...」

「ま、いいよ。」

「え?」

「次の時に必ず持ってきてね。」

(うぉっしゃぁぁぁぁーーー!!叱られずに済んだーー!!)

 

数日猶予をもらったので、残りの分もやろうと思います。

 

宿題を終わらせるために僕が心がけているポイント

1. まあ、第一は、早めに手を付けることかな。まあ大体はうまくいかないと思います。

2. ほかの方も書いていますが、順番を決めることは大事だと思っています。順番がないと「どれやろうかなー」的な感じになります。その時間はすごくもったいないので初めに決めておきましょう。

3. できるだけ静かで集中できる場所を選ぶ。せっかく集中したのに、LINEの通知などで集中力が切れると思います。

4. できる限り回答/解説や友達の答えを有効活用する。終業式などで先生に「答えは写すものじゃないぞ」や「答えの使い方をちゃんと考えてね」的なことを言われるかもしれませんが、特に気にしないでください。但し、自分の成績等を考えて写しましょう。ちなみに僕は一度それで叱られたのでwなので誤答も交えることが重要です。全写しすると確実にばれます。

5. わからない問題はどんどん飛ばす。回答/解説等をあらかじめ回収するところもあります。その場合はわからない問題はどんどん飛ばしましょう。1問にかける時間がもったいないです。

6. もう時間がない...という場合には、2で決めた順番を変えて、すぐ終わる順番からやっていきましょう。時間のかかる課題をしてすぐ終わる課題をたくさん残すか、すぐ終わる課題をして大きな課題を1つか2つ程度残すのなら、断然すぐ終わる課題を先にやった方がいいよね。すぐ終わる課題をたくさん残すと、謝る回数も増えますし。

 

いかがだったでしょうか。

それでは、残りの夏、楽しんでくださいね!

ではでは

相互リンク申請についてはコメント欄にお願いします。